ブロック塀 の目次

1.ブロック塀 の総点検を
2.侮るなかれ外観画像
3.和歌山市ブロック塀等耐震対策事業

簡易宿泊所(民泊)も ブロック塀 にはご注意

ブロック塀 の総点検を

日本は本当に災害の国ですね。
まさしく、

「備えよ、常に」
Be Prepared

ですね。

広島の洪水もそうですけど、
土砂崩れは和歌山でも
小さいものはいくつか見受けられました。

そして、少し前には、
大阪での地震です。

地震により老朽化ブロック塀が
注目されている所、

大雨・洪水が襲ってきました。
そうした浸水対策も大切ですが、

もう一度、ブロック塀についても、
考えてみましょう。

民泊・簡易宿泊所でも、
近隣の方々はもちろん、

旅行者・宿泊者のことを
考えなければなりません。

そんなときに、
やはり施設のブロック塀は
今一度、見直す価値はあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

侮るなかれ外観画像

2018年6月までは、
民泊において、

あまり外観は気にしなくていい

とされておりました。
しかし、
いまは外観も重要です。

というのも、
これまではほとんどが、
違法でありましたので、

隠れる必要があったため、
外観画像はとてもじゃないけど、
載せられなかったのです。

しかしいまは、
住宅宿泊事業の届出をしているか、

旅館業の許可を得ているのが、
大前提といいますか、
絶対条件です。

ですから、隠れる必要もないのです。
むしろ、立派外観は、

集客ツールの一つになりました。

ということは、
やはりきれいな写真を撮りたいですね。

カメラを用意するなり、
カメラマンを頼む。

撮影する時間帯も決めて、
いざ撮影・・・。

あれ・・・、
外構が・・・・

外構とは、お家の周りの、
構造物のことをいいます。

つまり、駐車スペースの土間や、
植木などを含めた庭造り、

そして、「ブロック塀」です。

建物が古くても、
外構さえきれいであれば、

印象はとても良くなるのですが、
その逆も然りです。

内装完璧、建物外部完璧。
でも外構が・・・・

というのは少し残念です。

和歌山市ブロック塀等耐震対策事業

そこで活用したいのが、
助成金などです。

和歌山市の場合、
建築基準法の道路に面している塀、

などの条件はありますが、
最大40万円の補助金があります。

詳細はコチラをご確認ください。

危険なブロック塀等の耐震対策について
(和歌山市ブロック塀等耐震対策事業)

民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ