民泊のメリット の目次

1.民泊のメリット とは?
2.油断できない長期滞在
3.まずは資産防衛

民泊のメリット を失いかねない出来事

民泊のメリット とは?

民泊のメリットは、
いろいろあります。

「賃貸よりも収益が見込める

というのもありますが、
その他のメリットとして、

物件の損傷など痛みなどを、
早く察知できる。

そしていち早くそれらに対して、
対処できる、

というのがあります。

賃貸ですと、
解約して賃借人が退去するまで、
中の状態は確認できません。

もちろん、原状回復費用の按分はありますが、
賃借人が長く住めば住むほど、
オーナーの負担の割合は増えてきます。

ですから毎日が大掃除の民泊であれば、
名前こそ大掃除とは言いますが、

一般の家庭の、年末の大掃除に比べたら、
はるかに簡単です。

物件の損傷も早く気づき、
早めに対処することができます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

油断できない長期滞在

民泊・簡易宿泊所の経営では、
一般的に長期滞在はありがたい存在です。

日々の清掃の手間も省けますし、
予約のメールのやり取り、

チェックインや、チェックアウトの手間が省ける、
そして一番は、
日々の予約状況に杞憂しなくと済む、

などの理由から、
長期滞在は重宝されます。

場合によっては、
長期滞在割引などを設定している方も、
いらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、賃貸借の長期契約と違い、
宿泊の長期契約は注意が必要です。

もちろん色々な人がいらっしゃいますので、
きれいにご利用されたいしつされる方もいらっしゃいますが、

宿泊の場合はどちらかと言うと、
乱して退出していくのが多いのではないでしょうか。

統計などとっておらず、
感覚的な話になって恐縮ですが、
やはり感覚的に理解していただければ幸いです。

使い方や清掃以外にも、
やはり、人種やその人その人の匂いなどもありますので、

無意識にも影響が残されてしまう、
というのが困ったものです。

臭いに関しては、
本人に悪気がなくても、
少なからずとも影響を及ぼすのが厄介なところです。

実際、わたしも、
予約がなく施設に滞在できるときでも、
自分の滞在が必要最低限にしております。

自分では気づかない自分の匂いを、
残したくないからです。

まずは資産防衛

 

長期滞在の利用があった後だけでなく、
定期的に風呂にメンテナンスしてもらうことも、
長期視点で見たうえで必要かもしれません。

屋根や外壁、床、
水回りの清掃などの見た目のメンテナンスも大事ですが、

隅々まで清掃してもらう、
定期的に徴収をしてもらう、

ということはコストの増大にもつながりますが、
資産を応援するという意味では、
非常に効果的です。

もう、最近は、
賃貸で宿泊業をやっている方は、
ごくごく少数かと思います。

せっかく手に入れた資産を大切に使い、
なるべく長く利益を生んでもらう、

あるいは綺麗な状態を保ち、
なるべく高値で売却できるようにする。

農作物を育てるようなイメージで、
物件も育ててみてはいかがでしょうか。




民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ