カジノ和歌山 の目次

1.カジノ和歌山 へ来るのか?
2.交通政策の挽回?
3.和歌山の不動産はこれから?

カジノ和歌山 へ

カジノ和歌山 へ来るのか?

良い悪い、
対策の有効性などの議論もそうですが、
一体どこへ?

というのを、
氣にしている方が多いのではないでしょうか。

少なからずとも、
その周辺でビジネスをされている方は、
大いに期待、あるいは不安でいることでしょう。

和歌山もその一つです。

和歌山は、知事がとてもやる気になっていて、
また求心力もあり政策的にも安定しているので、
不安よりも期待のほうが大きく持てます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

交通政策の挽回?

和歌山をご存知の方は、
和歌山の交通の不便さはよくご理解いただけるかと思います。

鉄道にしても、東と西で分かれるし、
インフラは大事ですけど、
下手に道路が整備されすぎて、

いたるところに商業施設がある一方、
市が分譲している住宅地は、
不便になりすぎて需要がない・・・

など。。。
おかげで、中心部から人がいなくなる、
ドーナツ化現象が、

この超田舎、人口減少中の和歌山ですら、
起こるのですから、もう悲惨です。。。

人がいないから、
バスはまだICカード使えないし、
鉄道も最近、ようやく。

タクシーに至っては、
クレジットカードの利用を断れられることもしばばしば・・・。

さて、ここにきて
目新しいことが。

なんと、関空からマリーナシティまでの、
海上交通を検討しているとか。

産経ウェスト(リンクは、リンク切れ予防のためエバーノート)
和歌山県、IR候補地・マリーナシティ-関空 海上交通整備へ

和歌山の不動産はこれから?

これまで、無策に近い交通政策でしたが、
和歌山南インター とは
でも触れましたが、改善しつつある和歌山の交通です。

本気でカジノを誘致するための、
海上交通であるならば、

これからの和歌山不動産の動向が気になります。
もちろん、民泊の需要も高まります。

民泊で問題になるのが多いのは、
どんな物件で、どんな客層をターゲットにしているときか、
というのはすでに東京、大阪、京都でわかっています。

とくによそ者にうるさい和歌山ですから、
上記3大都市圏以上に神経質に、
集客に取り組めば、

民泊(簡易宿所)としても、
立派に売上を上げることできますし、

運営成績次第では、
不動産価格も仕入れ値よりも、
利益を上積みして売却も可能となります。

早めに仕入れをしては、
いかがでしょうか。



民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ