1.マインドマップが続かない理由
2.マインドマップは自分のもの
3.マインドマップを継続させるコツ?

和歌山市ぶらくり丁近くのラーメン屋
マインドマップは自分だけのもの
(写真と本文は関係ありません)

和歌山に戻ってきた足で、
ぶらくり丁近くの、
ラーメン屋に行ってきました。

どこでも食べられるラーメン。
でも和歌山で食べたくなるラーメン。

関東では「和歌山ラーメン」といえば、
横浜の家系と同じように、
「豚骨醤油」として扱われていることが多いです。

実際、和歌山でラーメンを食べ歩くと、
豚骨醤油はもちろん、

しょうゆ(中華そば)、
豚骨、魚介、
などなど様々あります。

いろいろ調べて楽しんでみてください。

マインドマップが続かない理由

久しぶりに個人ブログ?コラムを書きます。
サイトも移転しました。

例によってマインドマップなのですが、
マインドマップがそもそも続かない理由とは?

もちろん、めんどくさいなど、
個人的に理由が一番かもしれません。

その次に、
周りの理解が得られないから。

というのが多くありませんか。
よくよく言葉にして考えてみてください。

少なからずあるはずです。
せっかく綺麗にまとめたつもりだけど、
周囲の人には全く意味がわからない。

あるいは逆に、
人のマインドマップを見ても、
まったく理解できない・・・

などなど。

当然、これでは面白いわけがなく、
続くわけがありません。


マインドマップは自分のもの

そもそも、
人に見せようとか、

人のマインドマップを見て、
自分も理解しようと思うから
おかしなことになるのです。


学校などでの勉強のノートもそうでした。
黒板に書かれたものをキレイに書き写すよりも、

自分だけが理解できる、
自分だけのノートや、

自分だけの教科書の書き込み、
などのほうが覚える、
身につくのが早かったのではないでしょうか。


そもそも、
マインドマップの原型というか、
基本は言葉でなくて「絵」ですから、

絵で人に理解してもらおうなんて、、、
到底無理がありますよね。


マインドマップもそうですけど、
「金持ち父さん貧乏父さん」などの書籍でも、

言葉、言語で書かれていても、
こうした理解のミスマッチは置きますから、

絵だけ、あるいは単語だけで、
理解し合うというのは、
考えるだけ無駄というものです。

マインドマップを継続させるコツ?

以上のことから、
「他人(ひと)」を意識したマインドマップをして、

良い意味で、
自己満足、独りよがりの
マインドマップこそが、

継続させる、長続きできるマインドマップのコツ
といえるのです。



民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ

Airbnbのホストを始めたい方、試算はコチラ
どれくらいの収入が見込めるかチェック