民泊デイユースはチャンスになるか?

民泊、簡易宿泊所の需要は、 まだまだ伸び盛り。   オリンピックも一年後。 そして関西圏では万博。   参院選では、いろいろな ドラマがありましたが、 政局は一旦は落ち着くでしょうか?     さて、世界中の人が、 動いています。   LCCが存在感を増し、 移動コスト …

あなたのビジネスは、顧客をどこに絞るか?

民泊や簡易宿所に限らず、 ビジネスにおける重要な要素。   「ターゲットをどのように設定するか?」   とくに和歌山のような、 人口が少ない地方都市。   少ないだけでなく、 人口減少、過疎化の進んでいる地域では、 とくに重要です。   こうした地域は、 アクティブ層の動きやすい …

創業大正9年の歴史に99年目で幕を閉じる丸濱にみるインバウンド・民泊

和歌山の古き良き歴史が、 また一つ幕を閉じることになりました。   和歌浦などでとれた 新鮮なハモやエソなど   白身魚を主原料に、 かまぼこや天ぷらなどを 製造、販売していた   紀州銘産 あしべ焼蒲鉾本舗 丸濵株式会社 丸濱和歌山市和歌浦南2-1-1   が、 2019年7月 …

マンション民泊を許可するとどうなる?

簡易宿所(民泊)許可付きマンション アメリカのテキサス州、 州都のオースティンに建築されるマンションで、   必要かつ面白い構想が 発表されました。   それは宿泊施設の許可取得した状態での、 区分所有権の販売です。   この区分所有権を購入された方は、 Airbnbなどの仲介業者を通して、   国内外の旅行者に、 宿 …

なぜ和歌山 、なのか?

なぜ和歌山 がいま注目される? 和歌山はインバウンドはもちろん、 国内観光客が増えております。   和歌山県内でも、 和歌山県南部(南紀と地元の方は呼びます)   の一部では、 宿泊需要が衰えたりはしていますが。   といいますのも、 高速道路のアクセスがよくなったり、   外国 …

これからの時代を生き抜くためにインバウンドビジネスから学ぶ

来るべきキャッシュレス時代 和歌山でも観光客が増えています。 「和歌山でも」といったら、 語弊があるかもしれません。   でも、あえて、 「和歌山でも」 と言わせていただきます。     国内はおろか、 インバウンドも増えております。   地球規模で、 人々の移動がグローバル化しています。   和歌山も2004年の統計 …

民泊・簡易宿泊所の差別化と清掃

民泊(住宅宿泊事業)の緩和などにより、一度、一層されまた着実に増え始めている、民泊(簡易宿所)です。   和歌山県内、和歌山市内においても、 速度は遅いながらも、 施設数は増えております。   それに伴い、 外国人旅行者も当たり前のように、 見かける日常となってきました。   もっと楽しめ …

集客ターゲットを勘違いしてないだろうか?

和歌山(関空)ー羽田 の移動は早朝や夜の遅い時間 がメインで、 日中に移動することは、 あまりしませんでした。 ひさしぶりに、 日中に移動しましたら、 関西国際空港の、 外国人旅行客の多さに、 驚愕しました! 田舎者のようですが、 写真を撮りまくりましたので、 御覧ください。 なお、テレビカメラも 来てなにか撮影されて …

カジノ反対!こんなIRは断固反対

IR(統合型リゾート)とは?和歌山カジノ、こんなのは反対! IR(統合型リゾート)とは? 2019年の今年開催される、 ラグビーワールドカップ。   和歌山県では上富田町に、 ナミビアの代表が滞在されます。   国際的なイベントはもちろん、 海外の方が多く訪れてくれるのは、 ワクワクしますね。 &n …

IR建設 観光客増加 に向けて

IR建設 は本当に和歌山に?和歌山はいろいろな意味で、「外国っぽい」ところがあります。 白浜の白良浜や、マリーナシティの ポルトヨーロッパは、まさに「外国のよう」です。 さて、そのマリーナシティですが、国内で有力なIR建設候補地となっております。 先日も、フランスの「グループ・ルシアン・バリエール」が、