にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
アメリカンライフスタイル目指すなら
インバウンド集客(売上UP)のコツとは?| メニューの正しい翻訳の仕方

和歌山市においても、

だいぶ外国人観光客が増えてきています。

 

その理由は、

また別の機会に譲るとします。

 

とにかく増えるインバウンド。

外国語対応を余儀なくされている

店舗・会社さんも多いようです。

 

そんななか、

和歌山市、いや和歌山県内に限らず、

 

誤った外国語対応をしないために、

お伝えしたいことがあります。

 

正しいインバウンド対応とは?

インバウンド対応

あるいは外国人旅行者対応と

考えると思いつくのは何でしょう。

 

とくに飲食店さんなどですと、

真っ先に思いつくのが、

 

英語表記と、

写真の掲載

 

ではないでしょうか。

 

はい、

間違っておりません。

 

ただこのときに、

多くの店舗・会社さんが

勘違いされているのが、

 

ただ

写真を載せればいい

 

とか、

とにかく、

 

外国語(英語・中国語)に訳せばいい

 

と考えていることです。

 

ありがちなのが、

既存の日本語のメニューに、

テプラで英語表記をするなど。。。

 

 

一時的にはいいかもしれませんが、

積極的に売上UPを狙うならば、

これは間違いです。

 

なぜなら、

日本人と同じものに、

インバウンドのみなさんが、

興味あるとは限らないからです。

 

また、日本人であれば、

分かりきったストーリーも、

 

外国人旅行者には全くわからないので、

そのあたりも説明しないと、

 

その商品の価値が、

半減いや、ゼロになってしまいます。

 

 

それらを踏まえた、

翻訳、インバウンド対策支援は、

 

お気軽にコチラまで。

和歌山に限らず、

全国対応ご相談ください。

 

 

Airbnbのホストを始めたい方、試算はコチラ
どれくらいの収入が見込めるかチェック


Airbnbのご利用(宿泊)のご登録は、
コチラから