和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

古民家キャンプ利用権付き賃貸

古民家キャンプ利用権付き賃貸

WAKAYAMA HOUSE No.11 が、

コワーキングスペースではないですけど、

みんなのためのスペースとして、

 

クラウドワーキング

(crowd working)

を活用して運用が始まっています。

 

2019年8月28日は、

スズメバチ駆除活動があります。

 

なお、利用の際は、

ワーキング(労働)の他に、

 

物資の供給も受け付けております。

例えば、清掃用具や消耗品はもちろん、

 

竹の間伐に必要な、

竹挽き鋸など。

 

必要な道具、資材は、

その都度、変わってくるので、

お気軽にお問い合わせください。

 

また、

「こんな道具がほしい」

という要望も募集しております。

 

二地域居住の時代のあり方

和歌山市ではありますけど、

市内中心部での平日の生活。

 

そして週末は自然のあるところで。

あるいは、月に一度くらいは家族でキャンプ。

 

地方不動産価格の下落が続く今、

二地域居住は不可能ではありません。

 

 

そして、コワーキングスペースはもとより、

「コリビング」(co-living)

も広がりつつあります。

 

たとえば、

JR和歌山駅、徒歩圏内のマンションを賃借し、

ウィークデーはここを拠点に仕事。

事務所スペースなどとして活用するなどします。

 

そして、週末は、

WAKAYAMA HOUSE No.11

で山を楽しむ。

 

あるいは、

WAKAYAMA HOUSE No.10

で海を楽しむ。

 

ということができます。

 

ジモティで募集している、

こちらの賃貸物件を借りることにより、

 

いつでもピクニックJR和歌山駅 徒歩7分

 

自動的に無料利用権が付いてきます。

利用条件がありますので、

詳細はお問い合わせください。

 

もちろん、

順次拡大していっている、

系列施設においても利用可能です。

 

 

資産をシェアすることで、

住まいの探し方も変化してきます。

 

住まい探し、不動産運用も

観光地域経済研究所に

お気軽にご相談ください。

 

海南市古民家活用プロジェクトについては
コチラ

売却相談、活用相談受け付けてます。

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!