和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

和歌山観光の乱

時は令和。

インバウンドが増加中のこの時代。

 

和歌山は、京都・大阪から

電車でも車でもアクセスの良いところにあった。

 

またインバウンドの拠点、

関西国際空港からもほど近く、

その南に位置するのであった。

 

また周辺は、

 

西に徳島、淡路島。

東に、奈良や伊勢神宮。

北は大阪、京都の他に兵庫(神戸)。

 

周辺国は強大国ばかり。

 

そんな和歌山にも、

和歌山市内にも、

観光スポットはたくさんあった。

 

和歌山市観光の乱勃発!?

和歌山市内に降り立つと、

意外に目にするのが観光地の多さと、

外国人の多さ。

 

もちろん、大都市に比べたら、

外国人は少ない。

 

それでも、この人口規模
(36万人 2015年)

の割には外国人旅行者がいる。

 

とはいえ、高野山、

熊野古道、白浜のように、

外国人が目立った存在ではない。

 

 

ここは一応、和歌山県の首都(県庁所在地)。

だから、外国人よりも日本人の取り合いが目立つ。

 

メディアの普及や、

大阪に近いことから、

おしゃれなカフェなども多い。

 

ただし、マーケットが

そもそも36万人。

 

県も市も協調すること無く、

それぞれの顔を立てるような

イベントしかできず。

 

また予算も予算なので、

良くも悪くも、

民間任せな側面も。

 

この和歌山市観光のそれぞれの國が、

強調してインバウンド対応に取り組んだら、

さぞ魅力的な和歌山市國になるであろう。

 

それこそ、統合型リゾート(IR)を、

うまく活用したいものだ。

 

関連:

IR建設 観光客増加 に向けて

そもそもIRってなんなの?

カジノ反対!こんなIRは断固反対

豪華客船と和歌山市インバウンド

 

 

Airbnbのホストを始めたい方、試算はコチラ
どれくらいの収入が見込めるかチェック


Airbnbのご利用(宿泊)のご登録は、
コチラから

 

最新情報をチェックしよう!