民泊(住宅宿泊事業)の緩和などにより、
一度、一層されまた着実に増え始めている、
民泊(簡易宿所)です。

 

和歌山県内、和歌山市内においても、

速度は遅いながらも、

施設数は増えております。

 

それに伴い、

外国人旅行者も当たり前のように、

見かける日常となってきました。

 

もっと楽しめるお店が増えたり、

自然資産をもっときれいに!

そしてアピールできれば、

さらに魅力あふれる和歌山になりそうです。

 

 

宿泊施設の差別化要因とは

Airbnb では、

常に新しい取り組みが行われております。

 

2019年6月現在、

少し前からバリアフリーのアピール強化を訴えておりましたが、

ココ最近、特に力を入れているように感じます。

2019年6月バリアフリー関連の、

チェック項目が追加されました。

 

デザインも大事ですけど、

これからは、バリアフリー対策が

重要になってきています。

 

清掃もバリアフリーも大事

バリアフリーが重要ですけど、

やはり基本的なことは、

おろそかにできません。

それが清掃です。

清掃は毎回のことですし、

一番基本的なことです。

その清掃も、

どこに頼むか、

誰に頼むか。

何を使うのか?

費用をどのくらいかけるのか?

さまざまな選択肢があります。

私達のグループでは、

ダイソンの掃除機を使って、

見えないゴミの除去まで、

徹底してやっております。

清掃委託費も、

同じ宿泊業運営者として理解がありますので、

高額な費用で予約が減ることもなく、

バランスの取れたラインで設定させていただきます。

お気軽にご相談ください。