観光公害 なんて言葉が、

京都などを中心に聞かれます。

 

観光客が著しく増加したために、

日常生活に支障をきたすほどだとか。

 

地方にお住まいであったり、

地方不動産投資されている方には、

なんとも羨ましい話です。

 

 

地方では逆に、

「観光によって自然を保護」

しなければならない状況です。

 

なぜなら、

地方に来る魅力の一つに、

 

「美しい自然」

 

があるからです。

 

地方と都会のギャップ

和歌山もそうですけど、

地方の方の多くは、

 

「自然はただ」

 

と思っていらっしゃいます。

周りを見渡せば、

緑だらけ。

 

和歌山市に置いては、

三方山に囲まれ、

一方は海。

 

つまり四方自然

ということになります。

 

海もあり、山もあり、

川もあり、田んぼもあり、

畑もあり、農園もあり。

 

都心では考えられない、

都会にないものが全てあります。

 

 

だから、気がついたら、

「山がなくなっていた・・・」

なんてことも。。。

 

下の写真は山がなくなり、

関空に持っていかれ、

気がついたら太陽光パネルが・・・

 

左にある町よりも大きいのではないか?

というくらいの太陽光発電です。

 

集落の小さな用水路の水は途絶え、

雨が降れば、

茶色い水が勢いよく用水路を流れます。

 

全国でも似たような状況は

起きています。

 

場合によっては土砂崩れをおこしたり

しています。

 

参考:京セラの「自然に優しい」太陽光発電が
イワナ・ヤマメを全滅させた!

 

この他にも、

全国でも最大規模の、

太陽光発電施設を

 

建設しようという動きがあります。

もちろん、周辺住民の方々は、

大反対されております。

 

山の空き地にパネルでなくて、

木を伐採しての設置なので、

たちが悪いです。

 

この地図を見ると、

多くの木が伐採され、

 

丸坊主になったところに雨が降った時、

水がどの様になるのか考えると、

恐ろしいです。

美しい自然を見に来た、

国内はもちろん、

海外の方々(インバウンド)に、

 

地方は都心のマネでなく、

観光自慢できる自然の維持、向上策を!

 

関連:カジノ反対!こんなIRは断固反対

 

Airbnbのホストを始めたい方、試算はコチラ
どれくらいの収入が見込めるかチェック


Airbnbのご利用(宿泊)のご登録は、
コチラから

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
アメリカンライフスタイル目指すなら