f:id:arlo:20151023125451j:plain

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 

 

2月になりました。

来月には早くも、住宅宿泊事業の届出が始まります。

 

◯東京や京都、大阪の民泊は

大変熾烈な競争が起こっております。
東京、大阪はすでに物件価格は高騰。

京都はまだ一部エリアでチャンスはあります。
京都駅南側も変わりつつあるようです。

ただ中国マネーの流入が激しいので、
ときには「現金即買い」にて負けることもあります。

 

 


◯和歌山の民泊はどうなのか?

 

一方、和歌山や奈良といった、
日本人の間では、
そこで民泊を始めるなどと言おうものなら、

「えっ?なんで?」

と言われるエリアです。


数字を見ますと、
観光客、宿泊者数は伸びております。

そして、大阪、京都が近いので、
これまでは大阪や京都からの日帰りが
多かったかもしれませんが、

人が多すぎるだけに、
逆転現象が起こる可能性もあります。


私はタイが好きなのですが、

バンコクもいいけど、
北部のアユタヤが好き

というのに似てるかもしれません。


◯特徴を活かした民泊を


東京は平日の民泊はほぼできません。
ですから、旅館業の簡易宿所の許可
を取得するのが主流になりつつあります。


そこで、床面積が100平米を超えると、
建築基準法の用途変更の検査が必要になります。
多くの人は100平米未満の物件を探すことになります。


歴史ある古い建物は別として、
建物の作りや、間取が似てきてしまうのですね。
建売住宅と一緒の構図です。



ですから、地方民泊はやはり、
居住空間もそうですし、
敷地も広いし、

そういった特徴を活かして、
それこそ、欧米の旅行スタイル、
ノビノビ、リラックスしていただく、

というのも相性が良いかもしれませんね。


◯清掃はどうするのか


ホスト滞在型であれば、
ご自分で清掃をするもの良いです。

あるいは、清掃会社にお願いするもいいです。


農家民泊のある地域ですので、
少なからず、民泊という言葉には
慣れ親しんでいますので、

ご近所の方々にお願いする、
というのもありますね。



そうやって、地域を巻き込んでいくのが、
地方のやり方なのです。

巻き込むというか、もともと
地元のつながりが深いのが良いところなのです。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

和歌山の民泊の管理代行、

清掃、鍵の受け渡し、

物件や運営全般のご相談は

【GAKUMON】

 田辺領平

 080-4347-5500
 LINE:@nrd4880x

 tanabe7360gakumon(あっと)gmail.com

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _