和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

ソフトバンクも5G はじめました

目立たぬ5G

2020年3月27日から、
Softbankでも、
5G サービスを開始しております。

ですが、
新型 iPhone の発表や発売
に比べると、

全く目立っていない、
のが現状です。

新型コロナウィルス、
COVID-19 の感染拡大が
続いているのも一因のようです。

外出自粛や時短にて、
工事の遅れなど。

もちろん、それだけではありません。
東京オリンピックの中止?延期?なども。

しばらく前は、
5Gが普及するので、

東京オリンピックのときには、
現地で見るよりも、

より精細に、
より臨場感のある
映像が見られる

なんて予想されておりました。
ところがいまは、

5Gって、
ところで、なんなの?

という状態です。
現状では、

4Gと比べると、
衝撃的な速さはないそうです。

 

 

インバウンドと、これから

関西国際空港にはまったく
外国人旅行者の姿は見当たりません。

これまでインバウンド主体で
動いてきた業種は非常に苦しいです。

簡易宿所(民泊)物件や、
企業の売却情報が目立つようになってきました。

そんななか、
国内対応にうまく
切り替えられる立地や施設は
まだよいですが、

立地的にも、
施設のグレード的にも

国内旅行者を取り込むのは
難しいという案件もあります。

そうした場合、
検討の余地が有るのが、

民泊デイユースです。

宿泊を伴わない施設の利用。
具体的に、なにをするのか?

リアルな会議・打ち合わせはもちろん、
高速インターネット回線を利用した、
テレビ電話による打ち合わせ。

最近では、zoom の利用者が
急激に増えていますね。

つまり、民泊物件を、
それこそ、シェアオフィス、

あるいは、レンタルオフィス
として活用してもらう、
活用するというのです。

当然、ワーケーションとしての
行きつけの施設をつくる

というのも、
立派な活用方法の一つです。

ワーケーションのあり方として、
宿泊と仕事が

同じ建物・施設である必要はなく、
近くの宿泊施設にとまりつつ、
仕事場を近くに確保、

というのも
ありえますから。

ということで、
まだまだ5Gの普及と、

機能改善が望めないいじょう、
宿泊施設側としても、

高速インターネット環境は、
確保しておくようにしたいものです。

 

インバウンドビジネスNavi

目次 1 デイユースが新たなチャンス?2 デイユースするならどこのサイト? デイユースが新たなチャンス? デイユースする…

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!