和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

airbnb(民泊)の体験(エクスペリエンス)とデイユース

airbnb(民泊)の体験(エクスペリエンス)とデイユース|協調、提携

和歌山は美味しいフルーツがたくさんあります。

いまは、柿がとても美味しいです。

そして、みかんも店頭に並んできています。

 

フルーツが多いということは、

もちろん、それだけ自然が多いということです。

 

自然が多いので、

いろいろな体験ができます。

都会ではできないような。

 

もちろん都会には都会で、

田舎ではできないようなことが、

たくさんあります。

 

大阪でも、銭湯と民泊が

タッグを組んで集客を成功させているそうです。

 

 

インバウンドビジネスに限って言えば、

どんな業種でも、

どの地域でも、

なにかしらの協調・コラボ、

あるいは提携ができるはずです。

 

鍵となるのは当然に、

語学であったり、

マーケティングです。

 

 

人口が減っていくなか、

さらには、経済力も弱くなっていく中、

 

つまりは、世界的に見て、

少数民族のような立ち位置になっていくさなか、

 

日本語しか話せない、

日本語でしか発信できない

 

というのは、

それだけでビジネスチャンスを

逃していることになるのです。

 

ただ民泊のデイユースに関しては、

日本人向けのほうが相性がいいです。

 

これからのシーズン、

忘年会などの利用も考えられるだろうし、

 

イルミネーションをキレイに飾り付ければ、

クリスマスを楽しんでもらうこともできます。

 

その他、その地域ならではのことであったり、

お近くのお店と、なにか提携できないか、

考えてみるのは面白いです。

 

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!