和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

簡易宿所(airbnb等)のターゲットは特化すべきか?

新型コロナウィルス対策、まずやるべきこと

世界中で注目を集める、

新型コロナウィルス。

 

奈良県のバスドライバー及び、

大阪市のバスガイドがともに感染。

 

日本国内においても、

本格的に感染が広がっています。

 

今一度、手洗いうがい、マスクの着用で、

しっかり予防に努めましょう。

 

 

そして、インバウンドビジネスの中でも、

旅館業(簡易宿所・airbnb等)の場合、

 

清掃スタッフへのマスク着用義務、

清掃後の手洗い、うがいの徹底。

 

施設内に消毒用スプレーの設置等、

水際対策を早急にしましょう。

 

 

「選択と集中」のバランス

一点集中は、

ときに有効な戦略でありますが、

 

ときに、

大ダメージを喰らいます。

 

それがまさに、

今回の新型コロナウィルスや、

韓国の政治問題などです。

 

 

選択と集中も、

「選択の仕方」次第とも言えます。

 

韓国のみに特化

 

とか、

 

中国本土に特化

 

などというのは、

簡単であり、かつ模倣が用意。

 

むしろ意識的に選択したというよりも、

「楽に稼げるところから稼ぐ」

という感覚に近いところがあります。

 

ですので、

こうした模倣容易な部分、

 

さらに、不安定要因の大きいことについては、

選択と集中すべきでないとも言えます。

 

 

とはいえ、

旅行者の国籍以外のことに

選択したとしても、

 

今回のような世界的な感染症や、

自然災害による被害は、

 

少なからず受けますし、

場合によっては大打撃を受けます。

 

 

ですから、

何が大事かというと、

 

選択と集中しつつ、

選択したところがコケたとしても、

致命傷にならない対策も

 

併せて講じておく、検討しておく、

ということが大事になります。

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!