統合型リゾート(Integrated Resort)について、

横浜市が名乗りを上げました。

 

それによって勢力図が若干変化しました。

運営事業者の米ラスベガス・サンズが

 

大阪IRへの入札をしない方向となったり。

横浜は横浜で表舞台の対立は続きます。

 

一方で和歌山は、

コンスタントに説明会を行い、

情報提供を行っております。

 

参考:県民の皆様への情報提供(IR推進室)

 

地方の魅力にも変化が

統合型リゾート(Integrated Resort)は、

地方の観光勢力にも変化を及ぼします。

 

ちなみに、和歌山県においては、

カジノ部分は、全体の3%なので、

 

カジノだけに期待していますと、

地方特有の「中途半端な施設」になって、

 

「大したことないじゃないか」

「思ってたよりもしょぼい」

 

などとなってしまいます。

 

カジノばかり目立たされてますけど、

大きな温泉旅館(ホテル)の、

 

地下の卓球場で、「賭け卓球」をやっている。

そんなイメージじゃないでしょうか。

 

なので、カジノ以外に、

外国からも人を呼べる施設であること、

これが魅力なのです。

 

だからこそ、

和歌山のマリーナシティは、

非常に優位性があるのです。

 

和歌山市の関空からのアクセスもそうですけど、

海南市、有田市、有田川町など、

 

自然の豊かなところ地域にも、

アクセスがしやすいこと。

 

古民家をはじめとした、

空き家活用の機会にもなります。

 

 

というわけで、

早速、有田川町の空き家古民家の、

活用・買取の相談に行ってまいりました。

 

ちなみに、近くに素晴らしい滝があったのですが、

山道は未整備です。

 

道なき道を雑草をかき分けて入っていくと、

立派な滝がありました。

でも、日本人は勘違いしますけど、

こういうパワースポットを、

 

「アクセスしやす

 

ということで、変に舗装したりすると、

魅力半減になります。。。

 

苦労してたどり着いた結果の、

神々としたパワースポット。

これに魅力を感じるのです。

 

民泊・簡易宿泊所の管理・清掃相談

9月の申込で手数料の割引を行っています。

おかげさまで多数のお問い合わせがあります。

 

こうした物件の調査、

出張相談などで、

対応しきれない部分もあります。

 

なので、

「いますぐに始められる物件がない」

という方でも、

 

9月中に物件購入や、

所有している物件の活用相談のご相談を頂いた場合にも、

 

同じく手数料の割引対応をさせていただきます。

諸条件ありますので、

詳細はお問い合わせください。

 

1件のコメント

  1. ピンバック: 古民家とインテリアコーディネート | インバウンドビジネスNavi

コメントは受け付けていません。