別荘管理 と民泊(簡易宿泊所)の紀州はたご屋:和歌山

別荘管理 の目次 1.別荘管理と民泊 2.これからの旅行スタイルと別荘 3.シェアリングウェルス 別荘管理 と民泊 airbnbショック(エアビーショック)から、 まもなく半月が経ちます。 だいぶ落ち着いてきたように思えます。 物件の数は激減し、 しっかり届出を出したところ、 あるいは簡易宿泊所の許可が取れた物件は、 …

民泊と簡易宿泊所の区別 と今後の民泊市場の動向は?

民泊と簡易宿泊所の区別 は?の目次 1.民泊と簡易宿泊所の区別は? 2.民泊物件は回復してくるか? 3.敗者復活戦になるか 民泊と簡易宿泊所の区別 は? TATERUの子会社で、 民泊の運営や代行を手がける TATERU bnbは6月15日、 民泊施設をスマート化する 「bnb kit」 のレンタル予約を開始すると発表 …

民泊の届出 にする?もしくは簡易宿泊所にする?

民泊の届出 の目次 1.民泊の届出 傾向は? 2.民泊と簡易宿泊所、どっちがリスクある? 3.同じ手間をかけるなら、住宅宿泊事業より簡宿 民泊の届出 傾向は? 住宅に有料で宿泊させる 住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行で 全国で解禁となった民泊です。 180日の営業日数上限規制 などが足かせとなって、 届出件数は伸び悩ん …

民泊管理 は「専門」業者に任せれば安心できるのか?

民泊管理 の目次 1.民泊管理次第で大きく変わること 2.専業の線引とは? 3.airbnbショックを切り抜けろ 民泊管理 次第で大きく変わること いろいろ騒がれている民泊、 あるいは簡易宿泊所です。 問題となっているのは、 許可を得ずに行っている物件で、 許可を取得していたり、 住宅宿泊事業の届出をしている物件にとっ …

airbnbショック に備える。もちろん法規制、ゲストを守り、自分の身を守る

airbnbショック の目次 1.airbnbショックとは 2.住宅宿泊事業か旅館業か 3.民泊リスクの軽減と負担 airbnbショック とは いよいよ動き出しております。 当初、6月15日の 住宅宿泊事業法の施行日までに、 届出をしていない、 あるいは旅館業の許可を得ていない、 物件を掲載しない。 という流れでしたが …

民泊とは 住宅をキレイに上手に活用・取得する手段

民泊とは の目次 1.民泊とは 貴重な体験・時間を生み出す仕組み 2.まだ大掃除しているのですか? 3.セカンドハウスが実質無料?外国人は買っている。 民泊とは 貴重な体験・時間を生み出す仕組み 世に一般的に民泊というのは、 当初、一般家庭の空いてる部屋、 あるいは、使わない期間に家を、 旅行者などに貸し出すものでした …

デイユース にも使える民泊・簡易宿泊所を作ることは可能か?

デイユース 民泊 の目次 デイユース 、時間貸しの利用も急増している民泊 民泊物件のコーディネートはどうするのか? デイユース 、時間貸しの利用も急増している民泊 シェアリングサービスとよばれる、 サービスは車や、住宅(民泊)など拡大しております。 住宅に関しては、 airbnbや、agoda、booking.com、 …

民泊物件 をこれから購入するなら、どこにチャンスはあるのか?

民泊物件 をこれから購入の目次 和歌山県、マリーナシティにIRの基本構想は? 民泊物件 次第でIRの成功の行方も 和歌山県、マリーナシティにIRの基本構想は? 和歌山県は「和歌山県IR基本構想」にようると、 和歌山港に位置する 人工島・和歌山マリーナシティのうちの20.5haのエリアに、 カジノ、2500室以上の客室を …

“和歌山で英語” 和歌山だから?和歌山でこそ?民泊でも使える英語を学ぶ

“和歌山で英語” の目次 和歌山で英語 を活用する場面は多くある いつでも、どこでも、氣の向くままに 和歌山で英語 を活用する場面は多くある 「和歌山で英語」と言うと、 すぐに思い浮かぶのがこちらです。 歌山県紀美野町 観光PRムービー「訪日外国人観光客”0″の町」 非常 …

和歌山で戸建民泊。古家の保存と町並み景観の保全・価値向上

◯地元の人は気づかない資源・資産が外国人には良い 和歌山で民泊を始めようなんて、 よっぽどのことがないと思いません。 とくに地元の人であれば、 なおさらその傾向が強いようです。 外国人にとっては、 比較的、古いものは価値があるのですが、 実際に古い家屋に住まれる方々にとっては、 使い勝手が悪かったり、 すきま風で寒かっ …