和歌山で戸建民泊。古家の保存と町並み景観の保全・価値向上

◯地元の人は気づかない資源・資産が外国人には良い 和歌山で民泊を始めようなんて、 よっぽどのことがないと思いません。 とくに地元の人であれば、 なおさらその傾向が強いようです。 外国人にとっては、 比較的、古いものは価値があるのですが、 実際に古い家屋に住まれる方々にとっては、 使い勝手が悪かったり、 すきま風で寒かっ …

民泊、清掃、管理などから和歌山の魅力を発信して地域経済を活発に

写真と本文は関係ありません ◯和歌山経済の活性を 「地方こそシェアリングエコノミーを推進すべき」。 星野リゾートの星野佳路代表は 4月11日に都内で開かれた定例プレス発表会の場で、 地方経済の活性化において 民泊サービスは重要な要素だと考えを示しました。 私は、和歌山でもこの考えに賛同して、 民泊を促進したいと改めて思 …

農家民泊から考える民泊便利屋のあり方

写真と本文は関係ありません ◯農家民泊も活力に 長野県にある伊那市観光協会が推進する農家民泊で、 外国人ツアー客の伊那市内での 今年度受け入れが始まりました。 第1弾はカナダからの訪日客。 これまでの受け入れはアジア圏が中心で、 カナダは初めて。 伊那市観光協会は 「旅行業者への働き掛けが奏功したかもしれない」 「旅行 …

和歌山の古家付き土地、古民家も民泊・簡易宿泊所で再生の手段がある?

写真と本文は関係ありません ◯和歌山城を魅力アップの再建を 和歌山城天守閣の木造再建を目指す市民団体 「『国宝』和歌山城木造復建の会」が、 25日夜、和歌山市の県民文化会館で、 シンポジウム「和歌山城を中心としたまちづくり」 を開催しました。 かつて国宝だった天守閣は戦災で焼失し、 1958年に鉄筋コンクリートで再建さ …

「和歌山だから~~」と言わずに、民泊で最新サービスの普及を図るには?

写真と本文は関係ありません 1.レンタル自転車事業 2.インバウンドにも利用促進を  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ◯レンタル自転車事業 和歌山市で28日から、 共有自転車を観光や通勤、買い物などに利用できるようにする 「シェアサイクル事業」 が始まります。 数十か所設ける サイクルポート(専用駐輪場)で、 …