和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

Go To Travel キャンペーン

新型肺炎コロナウィルスにより、

すっかり冷え込んでしまった世界経済です。

_

日本においても、

訪日外国人4000万人、

_

いやいや、6000万人

という夢・計画も、

軌道修正を余儀なくされました。

_

政府だけでなく、

宿泊施設等の観光関連ビジネスも、

大きく経営転換を迫られています。

_

インバウンドで湧いた大阪にて、

急成長していたタクシー会社、

ふれ愛交通が、

経営破綻したという報道が、

_

ちょうど昨日(2020-05-24)

ありました。

_

ふれ愛交通は、

本当に一例で、

_

撤退した民泊も当然あります。

いまなお、悩まれている、

_

難しい判断を迫られている

オーナーも多いはずです。

_

Go To WAKAYAMA

そんななか、

政府は大規模な補正予算を組んで、

経済のテコ入れをします。

_

補正予算案額 1兆6,794億円

コロナウィルス感染拡大で、

_

外出自粛が続き、

また、外国人旅行者がゼロになり、

大ダメージを受けた、

_

宿泊関連、飲食業関連、

商店街、イベント関係事業の

キャンペーンを行います。

_

もちろん、海外向けにも、

私達事業者側でも、

なにか実施し、

_

再度、日本をアピールしなければなりません。

_

南海和歌山市駅の

駅直結の商業施設、

_

キーノ和歌山の開業も、

2020年6月5日にいよいよ決定しました。

_

地方は目立たないだけに、

余計に、国内、国外へと、

アピールしていきたいものです。

_

これからの airbnb (民泊)施策

全く先の読めない、

この先のインバウンド関連。

_

ということで、

国内需要に目を向けている方も

たくさんいらっしゃいます。

_

これまでインバウンドに

集中しすぎていた反省はあります。

_

_

で、これから

国内の旅行者の利用頻度が、

多くなることが見込まれます。

_

むしろ、すでに外国人が減った分、

予約が取りやすくなったため、

_

あるいは、

不特定多数の人と接触せずに住むため、

_

もちろん、

価格が下がったため、

_

などの理由から、

日本人利用者が増加しているようです。

_

_

これまで外国人旅行者は、

比較的、airbnb (民泊)慣れしていたので、

マナーが良かったのですが、

_

国内利用者はどうも、

そうはいかないようです。

_

_

ホテルや旅館と同じように、

いたれりつくせり、

_

価格(利用料)に関わらず、

落ち度がないサービスを求める

_

そんな利用者を満足させられる対策に、

今後は忙しくなりそうです。

_

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!