和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

格安ガス給湯器交換工事

設備投資を抑える

民泊・簡易宿所、

あるいは、

賃貸不動産経営では、

_

できることなら、

設備投資は抑えたい

_

というのが

基本です。

_

もちろん戦略的に、

コストを掛けて

良いサービスを提供する

_

というパターンもあります。

_

その場合においても、

気にするのは、

費用対効果

です。

_

というわけで、

インターネットを使って、

_

設備器具を購入する方は、

もはや当たり前におります。

_

ただこのときの注意点としては、

購入先はもちろん、

_

取り付け業者を確認すること

です。

_

コストを削りすぎた結果

インターネットでなんでも

購入できる時代です。

_

車で言えば、タイヤや、バッテリーを

自分で購入して、

_

取り付け業者の支払い、予約も、

ネットで行なえます。

_

安く購入できて、

取り付けにも困らない。

_

そんな時代において、

トイレや給湯器の取り付け、

交換工事も、

_

ネットにて数社見積もり

なんてのも珍しくありません。

_

以下のサイトでも

ご紹介しておりますが、

_

給湯器の取り付け、取外のには、

充分お気をつけください。

正直屋にガス給湯器の交換を頼んだら大変なことに

_

正直屋という

全国で給湯器の販売、

および取付工事を行う会社があります。

_

施工後、ガスの開栓を、

大阪ガスに依頼すると、

_

施工不良

が判明しました。

_

その内容は、

排気ダクトが

不燃性でなくて、難燃性

_

あぶなっ!

給湯器なので長時間、

高熱にさらすこともないから、

_

実際には燃えることないのでしょう。

だから、これまで

正直屋としては、

_

給湯器の交換がメインで、

施工後に大阪ガスが見ることは、

非常に稀だった、

_

のでしょう。

だから、こうした

_

専門家であれば知ってて当然のことも、

知らなかったのだと推測します。

_

今回マンションの、

半室内のパイプスペース

に取り付けで、

_

排気を共用部の廊下に

排気ダクトで逃がす必要がありました。

_

このダクトが、

違口径でした。

_

隙間はアルミテープで

塞いでいたので、

_

室内にすぐさま、

排気されたものが

流れ込んでくることはないとしても、

_

大阪ガスの見解では、

危険ということでした。

_

すでに開栓されている

ガス器具を交換しても、

_

東京ガスないしは、

大阪ガスは確認に来ないので、

_

施工業者の腕、知識、

あるいは経験だけが頼りです。

_

正直屋のような、

格安給湯器販売業者

に依頼するときは、

_

そうしたデメリットも、

考慮して検討するように

しましょう。

_

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!