和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

子供の写真の保管方法

各種ツールがあるけども

コロナウィルスショックは

まだ継続しそうです。

いくつか明るいニュースはありますが、

まだまだ全体的には自粛モードです。

国内では民泊のデイユースを利用して、

知人以外はいない空間を利用して、

身内でホームパーティなどするのもいいかもしれません。

もちろん、参加者の感染可能性の確認、

消毒等は十分に行ってください。

参考:民泊デイユースはチャンスになるか?

さて、まもなく新学期が始まります。

ですが、地域によって

入学式の有無や、その後の授業開始に、

差があるようです。

いずれにしろ、

日本では大きな変化の4月です。

お勤めの場合も同じです。

さて、そんな4月、

改めて、保育園や幼稚園、

あるいは小学校に入園・入学された

お子さんの写真を撮って、

体系的に保管したい

という思いはあるかと思います。

クラウドに保管できるので、

便利ではありますが、

将来、どうやってお子さんに引き継ぐのか?

どの写真を保管あるいは将来引き継ぐのか?

また日頃の活用は?

と考えたとき、

どうしていいのか、

悩みます。

たとえば、

Drop Box 、Google Drive

これらは、基本的に容量制限があります。

大きくなればなるほど、月額費用がかさみます。

Amazon Photo

Prime 会員なら写真は無料!

でも、動画の保存ができません。

Google Photo

「高画質」設定であれば、

容量制限ありません。

そして、動画も保存されます。

というわけで、

万能なように見えるのですが、

・必要なものを共有

・言葉での解説、思い出を残す

という目的も果たすためには、

エバーノート

が優秀でした。

結局はEvernoteが良かった!

プレミアムなどの有料プランを

利用していればかなり便利です。

有料化によって

枠が拡大したアップロード容量も、

未消化のまま持ち越すことも少なくなります。

幼児はもちろん、

小学校に入学した子供でも、

毎日の記録・日記は

なかなか書けません。

なので、しばらくは、

親が書いてあげるのです。

その他、この方法ならば、

配布された資料(プリント)も記録でき、

「どこにいったっけ?」

などと探す手間も省けますし、

今の時期であれば、

ペーパーレス化により

感染リスクを減らすことができます。

Evernote で整理の具体的方法

1.子供が使うアドレスを取得する

2.メインのEvernote アカウントを作成する

3.子供用のEvernote アカウントを作成する

 

ここまでが準備です。

 

あとはメインのEvernote アカウント上で、

日付やイベントごとに、

写真やコメントをノートに貼り付けます。

 

そして、そのノートを、

子供用のアカウントに共有します。

 

これで、子供用のEvernote アカウントでも、

作成したノートが閲覧できます。

 

このときの、ノートの容量が大きいと、

共有されたアカウントの方では、

編集はできませんけど、閲覧はできます。

 

子供が大きくなって、

有料アカウントが必要になってから、

プラン変更をすれば問題なく活用できます。

 

もちろん、登録のアドレスも、

いつでも変更できます。

 

 

人生の漆塗り日記の
ご登録はこちら



SPONSOR
最新情報をチェックしよう!