和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

民泊3.0 とCOVID-19

コロナショックが世間にもたらしたもの

ようやく2020年6月から

日本全国で緊急事態宣言が

解除されます。

_

気がつけば、

もう半年経ちます。

_

この半年、

私達に何をもたらしたかというと、

さまざまな恐怖です。

_

_

失業や、疾病。

そうした直接期な

不安や恐怖。

_

その他にも、

これまでであれば

楽しいはずの、

_

会食や飲み会。

これが一気に、

_

感染リスク

となってしまいました。

_

民泊3.0 の活用・運用の仕方

民泊が思わぬところで、

見直され、

活躍してきています。

_

ここで言う民泊は、

簡易宿泊所や、

住宅宿泊事業を含めた、

_

基本的に無人あるいは、

フロントスタッフ1名など、

_

必要最低限のスタッフで

運営されており、

_

集客の殆どを、

airbnb など新しい

集客サイトを利用しているもの

_

とします。

ですので、

_

楽天トラベルや、

じゃらんなどは、

_

あまり使っていない、

要するに、

_

インバウンド(外国人旅行者)が

メインの利用者であった

宿泊施設のこととします。

_

_

こうした施設の殆どが、

_

都心であれば、

区分所有もありますが、

地方であれば戸建て。

_

_

そうなのです、

旅行中ではありますが、

_

家族だけ、

あるいは、

_

仲間内だけ、

お友達グループだけの、

_

プライベート空間で、

宿泊利用できるのが、

民泊の良いところなのです。

_

実際、すでに

外国人利用者がほとんどであった

民泊施設でも、

_

最近では日本人利用者が、

利用し始めているようです。

_

なぜなら、

不特定多数の人と
接触することがない

から。

_

_

_

民泊3.0 とは

民泊って、

今でも言うのかもしれませんが、

_

素泊まりで泊まる宿

_

そんな感覚です。

旅館やホテルなどだと、

_

素泊まりだと

なんだか後ろめたさがあったりします。

_

また素泊まり専門の宿だと、

なんだか安っぽさがあったり、

_

不特定多数の方と、

必然的に一緒の空間になったり。

_

でも、民泊3.0 の施設は、

そういうことがなくなって、

_

無人あるいは、

ごく少数のスタッフしかいないので、

後ろめたさもなければ、

_

施設そのものが洗練されていたり、

個性豊かな施設、

_

そしてプライベートな空間が

約束されているので、

_

感染症予防にも

もってこいの宿泊施設なのです。

_

_

だから、たとえ

外出自粛期間であっても、

_

感染するリスク、

あるいは、

感染させるリスクが、

_

限りなく低いのが、

こうした

民泊3.0 のよいところ

なのです。

_

_

インバウンド需要で、

すでに供給(宿泊施設)は

整っております。

_

あとは、宿泊者様、

利用者様が、

_

どれだけ受け入れてくれるか、

ホテル、旅館とは違い、

_

フルサービスではないし、

施設によっては、

_

設備が整っておりません。

しかし、

_

費用対効果を意識して、

ただしく評価してくれるか?

_

というところに

かかってきます。

_

新しい民泊文化、

民泊3.0 の行方に注目しましょう。

関連

インバウンドビジネスNavi

目次 1 濃厚接触者を回避せよ2 宿泊費が値下がり傾向3 プライベート確保した旅行 濃厚接触者を回避せよ COVID-1…

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!