和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

災害列島としての職場の選び方

人生の漆塗り日記 12号:災害列島としての職場の選び方
2020年9月27日 配信
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

静岡で震度4の地震が、
これを記載している
2020年9月27日にありました。

毎年、毎月のことですが、
日本のどこかで、

なにかしらの災害、
自然の驚異にさらされています。

地震、台風(雨、風)、
洪水、地すべり、など。

おかげで、インバウンドビジネスにも
影響がでてきます。

直接的には人の動きが
滞ること。

間接的には
火災保険等の経費が増える、
など。

また、今年からは、
コロナウィルスとの戦い、共存です。

大阪に本社をおく
さくらインターネット(株)が、

「東京支社の規模を半減」
との記事がありました。

これからの時代、
きれいなオフィスとか、
おしゃれなオフィス

などよりも、
リモート(テレワーク)
できるかどうか?

というのも、
一つの大きな選択肢になってきます。

というのも、
感染症対策としてはもちろん、

災害対策としても、
どこにいても
仕事ができる

というのは、
私達からしてみたら、
非常に羨ましい限りです。

和歌山をはじめ、
地方都市で、リモート・テレワーク可能な、
民泊などの宿泊施設が増えれば、

「自転車で日本一周」
じゃないですけど、

テレワークで日本一周

なんてことも、
不可能ではなくなります。

もちろん、
世界一周もありえます。

高い家賃で東京にオフィス構えるよりも、
テレワーク環境に投資の時代
に足を踏み入れています。

企業も、地域も、
これまでと違った目で、
環境を整える、

頭を使うことを、
意識してみてはいかがでしょう。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

発行責任者:田辺領平

https://kishu-hatagoya.com/
問合せ:tanabe@wakayama-house.net

退会用URL: http://wakayama-house.net/xmailinglist/urushi-nuri/

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!