和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

正直屋にガス給湯器の交換を頼んだら大変なことに

安物買いの銭失いの銭失い

ことわざに、

「安物買いの銭失い」

という言葉があります。

_

安さに飛びついて買い物したけど、

結局、すぐに買い替えが必要になったり、

_

機能が要求を満たさず、

新たに買い直さなければならない、

_

などで、

最初から良いものを買った場合より、

結局、高くついた。

_

そんな話です。

_

_

最近は100円ショップでも、

良いものも増えました。

_

でも、なかにはまだ、

下手したら

_

安物買いの銭失い

_

になりかねない

商品もあります。

_

_

これが、100円ショップ

程度の話なら良いですけど、

_

10万円レベルの話になってくると、

笑い事ではすまなくなります。

_

_

インバウンドビジネスでも、

とくに民泊(簡易宿泊所)を

運営されていると、

_

不動産が絡むので、

なにかとお金がかかります。

_

一般の方に賃貸する、

不動産賃貸業も同じです。

_

その中で、

ガス給湯器

も大家、オーナーを

悩ます一つの設備です。

_

_

問題を放置され半年

最近は便利なもので、

車のタイヤ交換、

バッテリー交換も、

_

ネットで購入し、

施工店を選べる時代です。

_

_

今回の話は、

とある物件オーナーの実話です。

_

ガス給湯器の取り付けを、

ネットにて注文しました。

_

大阪ガスの見積もりの

約、半額の料金!
_
_
これはお得
と、
喜んでいたのも束の間。
_
いざ、ガス開栓の段階で、
大阪ガスを呼ぶと、
なんと、
_
施工不良
が発覚しました!
_
_
しかも、その物件は
自分の住まいでなくて、
_

賃貸投資用の物件!

_
細かな経緯は
次回以降、
お伝えします。
_
とにかく、
施工不良により
賃借人に迷惑がかかり、
_
損害金を請求される始末。
当の正直屋に
_
施工不良の責任を問うも、
半年経っても、
音沙汰なし!
_
こちらから、
連絡して、
話をするも、
_

「今日中に回答する」

_

とは言うものの、
_
一向に返事なし
_
_
さて、
_

返事はいつ来るでしょうか?

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!