和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

阿蘇の希少な天照石による岩盤浴民泊・簡易宿泊所で疲労回復、経済再生するのか?

写真と本文は関係ありません
写真と本文は関係ありません

◯民泊の目的はなにか?

民泊元年と言われておりますが、
解禁前から闇で運営している方は、
たたおります。

いまでは、簡易宿泊所へ申請中である、
または、住宅宿泊事業の届出準備中で、
フライングしてしまっている、

闇民泊というより、
ヤミ民泊も少なくないはずです。

戦後の闇市ヤミ市と変容していったように。

どこかの国で、ホテルの廃業が増えたたとか、
住宅価格が高騰して地元の人が、

住めなくなったとか、
弊害は出てきております。

ただ、海外で普及している民泊も、
既存ホテルを廃業させようとか、

住宅価格を上昇させようと、
意図したことではなくて、

結果的にそうなってしまった。
結果論ではあります。

そもそもの民泊の目的としては、
いろいろな旅の実現、

現地の住宅に住むように、
とか、

現地の人との交流、
あるいは、

プライベートを確保しながら、
安く旅をする。

などのメリットもあるわけで、
なんといっても、

家族で旅行しやすくなった。
というのは大きいのではないでしょうか。

4~6人泊まるとなると、
部屋が分かれるとか、

それなりの大きさの旅館であったりします。
当然ながら、旅を諦めざる得ない方も。

そんななか、戸建民泊であれば、
十分、安心して楽しめる。
ということもあります。

そうなのです、
民泊の需要は様々で、

私達が一方的に価値観を押し付ける
というは発想は捨てなければなりません。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◯民泊は外国人向けだけではない

民泊のあり方も大分変わってきていて、
「安い」だけが目的ではなくなっております。

ですから、一部屋に、
できるだけ多く詰め込んで、
一人あたりの単価を安くなるようにする。

という料金設定では、
勝てなくなっています。

むしろ、致命傷を負いかねません。

もちろん、提供側から、
医師を持って、

こいういうお客さんを、
このくらい(量)呼び込みたい。

などという希望というか、
予測は大事です。

とはいえ、相手ありきですので、
「やってみないと分からない」

というのもあります。

とはいっても、
絶対外せないコンセプトというのもあります。

健康、美容という分野では、
岩盤浴も外せない要素になってきております。

日本の岩盤浴は、
1時間~~円などですね。

それが民泊岩盤浴であれば、
一日中使い放題ですから。
料金設定によっては安いですね。

中国では岩盤浴も安いですが、
石そのものの品質にも差があります。

世界的にも希少な、
天降石、天照石などの岩盤浴であれば、

旅行に行って健康になる。
昔の湯治みたいな感覚ですね。

この世界の伸びも今後期待できます。
岩盤浴以外にも、
この分野でご興味があれば、

コンサルタント受け付けております。
健康民泊で日本を元気に。
世界の人にも健康を。

おかげさまで、
民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!