和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

和歌山の不動産の売却相談などの前に

不動産版お宝鑑定団

先日、和歌山市内で
ラーメンをてべている時か、
どこかで、

出張なんでも鑑定団が放映されておりました。
「出張鑑定」ということで、

若い方もおられますが、
非常に多くのお年寄りの方が
お宝と思われるものを持ち寄っておりました。

こういう番組を見ますと、
「え〜こんなのが〜?」

と驚くとともに、
「捨てなければよかった〜」

と後悔することもあるのではないでしょうか。

音声はなかったものの、
おかげで夢中になって見ていたようで、
どこで見たかも覚えていない始末です。(笑)

ミニマムリストと言いまして、
所有するものは最低限、最小限を目指してますが、

こういう番組を見てしまいますと、
「これももしかしたら、お宝になるかも?」

なんて余計なことを考えてしまい、 ますます、捨てられなくなってしまいます。

どんな不動産でも対応します

その昔、上司に
「売れない不動産はない」

と言われました。
正直なところ、

「ただでも引き取ってもらえない」
不動産もあるわけで、

売れない不動産は
実在します。(笑)

だからといって、
何もせず、
朽ちていくのを待つのか。

建物が朽ちても、
土地はどんなに荒廃しても、
朽ちることはありません。

だから、

毎年の固定資産税を納税して、
我慢あるいは、
満足するのか。

それよりも、

「不動産のお宝鑑定団」

に相談するのか。

 

いざ、相続の時になってから・・・
となると、

忙しくて
ゆっくり対応できないこともあれば、

相続人が増えて、
手続きが進まないこともあります。

なぜ、まずはお気軽に、
お問い合わせください。

 

関連:古民家・不動産を相続登記するべきか?

インバウンドビジネスNavi
SPONSOR
最新情報をチェックしよう!