和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

WAKAYAMA HOUSE No.11 とは

WAKAYAMA HOUSE はこれまで、

簡易宿所等の宿泊施設を増やしてきました。

 

今回、和歌山県海南市東畑では、

WAKAYAMA HOUSE No.11(仮称)とし、

 

皆さんでお使いいただける、

シェアスペース、キャンプ場として、

運用をしていきます。

 

クラウドワーキングとは?

クラウドファンディングは、

すっかり世間に定着しました。

 

そのクラウドファンディングの、

クラウド(crowd)を訳すと、

「群衆」です。

 

群集というか、

同志のみなさんの力を活用した

施設の運営を目指します。

 

Apple社の、iCloud とか、

「データをクラウドに保存する」

とか言うときの、クラウド(cloud)とは違います。

 

クラウドファンディングも、

基本的にネットを介して行うので、

 

crowd と cloud を

勘違いされてる方も

いらっしゃるかと思いますが。

 

なお、クラウドワーキングには、

cloud working という言葉もありますが、

 

今回私達は、

crowd working を取り入れます。

 

 

クラウドワーキングの活用

クラウドワーキングを、

どのように活用するか。

 

他のWAKAYAMA HOUSE のように、

旅館業法の許可はまだ取得しません。

将来、取得する可能性はあります。

 

現時点においては、

簡易宿所の許可を取るには、

超えなければならないハードルが、

いくつかあります。

 

それまで放っておくのも勿体ないし、

せっかくの貴重な建物ですから、

 

メンテナンスもしたいし、

多くの人に利用してもらいたい。

 

 

旅館業法の許可取得前ですので、

寝具を用意して宿泊代を頂戴することはできません。

 

ですので、

宿泊の対価として、

各種の維持保存活動に、

ご協力いただくというわけです。

 

 

ハチ駆除や、草刈り。

竹林の整備。屋根の補修。

落ち葉の清掃。

剪定作業、建物本体の補修、改修。

 

作業内容は多岐に渡ります。

室内のお掃除や、不用品の回収も。

 

 

一人では維持、保存、活用が難しいけど、

みんな(crowd:群衆)で、

 

少しずつ活動していけば、

立派な

「古民家付きキャンプ場」

ができるはずです。

 

作業の後には、

バーベキューや、流しそうめん

を楽しむことができます。

 

そして、夜は満点の星空!

星の観察のあとは、

もちろん、ご宿泊も可能です。

 

ただし当面の間は、

寝袋等ご持参いただいたほうが無難です。

 

海南市古民家活用プロジェクトについては
コチラ

売却相談、活用相談受け付けてます。

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!