和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

すすむ和歌山IR

IRとは

いろいろ世間を賑わす、

IR関連ニュース。

 

一度、冷静にIRとはなにか?

ということを、

もう一度、考えましょう。

 

IRとは、

統合型リゾートであって、

 

IR=カジノ ではない。

また、IR=カジノ=悪 でもない。

 

ということ。

 

もちろん、ほんの数%のだけ、

IRの中にカジノはあるけど、

 

既存のパチンコ、競馬よりも、

ハードル、敷居が高い。

 

入場料もあるので、

ゼロサムゲームというよりは、

 

すでに入場した時点でマイナスなので、

不利であることは確か。

 

カジノをきっかけに、

パチンコなどのギャンブルや、

 

FXや株などが

ギャンブルと違うことなども、

教えるきっかけになるのではないか?

 

ちなみに、プールで有名な、

シンガポールのマリーナベイサンズも、

IRと呼ばれる施設の一つである。

すすむ和歌山IR|インバウンドビジネスナビ

和歌山IRの誘致状況

順調。

 

着々と住民説明会を実施。

用地の取得についても

報道されている通り。

 

その土地の広さも、

さきにあげた

マリーナベイサンズの19万平米とほぼおなじ、

約20万平米。

 

関西空港からも近く、

海上交通の整備も検討。

 

なんばのみならず、

地下鉄の建設により、

 

南海線で新大阪まで

アクセスしやすくなる予定。

 

IR候補地に近い、

南海和歌山市駅には、

 

まもなくカンデオホテルズが開業予定。

その他、通称「ツタヤ図書館」も、

2020年4月には完全オープン予定。

 

1月時点ではプレオープン中。

 

従業員を含めた関係者の滞在も、

空き家が多いので、手配するのが用意。

 

旅行者の宿泊施設も、

住宅宿泊事業の日数制限がないので、

比較的容易に確保できる。

 

和歌山の魅力

しょうゆの発祥の地として、

おいしい醤油ソフトクリームが

あることが、

 

あまりにも知られていなかったり、

その他、知られざる和歌山の魅力が多い。

 

もちろん、有名な

みかん、梅(梅干し)、備長炭、あゆ、

ぶどう、いちご、もも、柿、

 

高野山、白浜、熊野古道、

那智勝浦(那智の滝)など、

 

食べる、見る、体験、

楽しいことが盛りだくさんの和歌山。

 

IRを拠点に、

和歌山県内はもちろん、

近隣の都府県へ

外国人旅行者を案内するなど、

非常に優しい和歌山IR構想。

 

こうした優しいIR

ができるのが和歌山の魅力なんです!

 

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!