和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

民泊WiFi:和歌山だから電波状況に注意するのはもちろんのこと、その他にも気をつけたいこととは?

写真と本文は関係ありません
写真と本文は関係ありません

◯格安〜〜とか新興系にはご注意

民泊関連ビジネス、
インバウンド関連ビジネスが盛況です。

民泊物件、簡易宿泊所には、
ホテル同様にwifiが必須です。

ですから、ゲストの利便性を考え、
持ち運びができるポケットwifi
導入しようと考える方も多くいらっしゃいます。

契約期間の縛りはないし、
ということも一つの安心感にもなります。

ただし、世の中にそんな甘いこと、 美味しいことはない!
というのが現実です。

ポケットwifiでも、
大手通信会社と直接契約であれば別ですが、

代行業者(管理会社)の提供している、
ポケットWi-Fiレンタルサービスには注意してください。

民泊Wi-Fiだと、〜〜Fiだとか、
以下にも民泊専用のWi-Fiで、
みんな使ってますよ〜的なネーミングです。

 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◯契約期間以外のリスク

格安携帯の料金は魅力です。
あるいは、格安携帯と同じ仕組みの、
データ通信もです。

私も以前、SIMフリーの端末にて、
データ通信を使用しておりました。

やはり回線が不安定でした。
携帯であれば、一部のアプリが動作しなかったり、
動作させるのに面倒だったりします。

また民泊用のレンタルWi-Fiは、
レンタルがほとんどだと思いますが、
解約時にはもちろん、返品しなければなりません。

箱を含めて全て。

以下が解約の案内に送られてきたメールの一部です。

ご返送頂くレンタル商品一式か ・箱、またはクリアケースか (本体含め、以下一式が入っていたケース) 500円

WIFI本体(電池パック含む)本体10,000円、
SIMカード4,000円
・USBケーブル 500円

本体は分かりますけど、
SIMカードケースって。。。
しかも、4000円!

USBケーブルは普段、家に余っていますけど、
最悪、100円ショップで買えます。

そして、解約金が、
「5000円!」
です。

結局、解約金が違約金のような感じで
存在するのです。

「ただでは解約できない民泊wifiの実態」
ご注意ください。

おかげさまで、
民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!