f:id:arlo:20160404144354j:plain

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 

いま、仕込んでいる物件があります。
消防へ確認、相談に行きました。

どうやら今回の担当者さんは、
全空間に、


「火災報知器の設置」

ならびに、

「誘導灯の設置」


が必要とのことです!(汗)


 


和歌山県、あるいは和歌山市
に限った話でもありませんし、


消防に限った話でもありませんが、
担当者に寄って変わるのも、

費用負担や機会の損失がある
私たちには困ったものです。


ということで、
和歌山にて簡易宿所の申請をしようと
ご検討中の方は、ご注意下さい。


農家民泊であれば
話は別です。


なお、今回は
管理人居住型での相談です。

農家民泊のような特例の適用は、
やはり

「農家民泊」

の特権でした。


参考:住宅宿泊事業法について(和歌山県
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031600/74_minpaku/

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

和歌山の民泊の管理代行、

清掃、鍵の受け渡し、

物件や運営全般のご相談は

【GAKUMON】

 田辺領平

 080-4347-5500
 LINE:@nrd4880x

 tanabe7360gakumon(あっと)gmail.com

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 

コメントを残す