【和歌山 民泊清掃】向き合うチャンス

f:id:arlo:20170930173102j:plain

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村 

 

和歌山には良いお店が沢山あるのです。
でも、人口が少ないから、

お客さんの奪い合い
営業時間の短縮など。


本当に勿体無いです。


お店だけでなく、文化もそうなんです。


 

 

◯ おいしいものがたくさん

野菜も、果物も、魚介類も、
なんでも美味しいものがあるのです。

でも、冒頭に述べたとおり、
人口が少ないから、
お客さんも限られてしまいます。

営業時間もしかり。
だから、単価を上げざる得ない。


ちょっとした悪循環にはいっているのです。
その打開策がインバウンド


◯ 和歌山もインバウンドで盛り上がる


良いものはあります。
食べ物もそうですし、人柄もそうです。

そして、世界遺産もあります。


和歌山県としても、
インバウンドの誘致に頑張っております。

これから楽しみなのです。


一方で、こうしたニュースは
日本では報道されませんが、
真摯に向き合う、

あるいは、世界が見ていることを、
知っておく必要があります。

Drawing on shared whaling traditions, Wakayama’s Taiji forms sister city link with Faroe Islands town
https://www.evernote.com/shard/s33/sh/738b530f-d10b-4481-8f9e-884dc592fca0/9fd8a18ba38acc68a0e2a9e837c99f47


イルカ漁が良いとか悪いとかでなく、
太地町が似たような文化を持った都市と、
姉妹都市の締結に動いているとの報道です。


◯ 生き残るために

文化の保存も大切ですし、
生活のために、
やらなければならないこともあります。


逆に、生活のため、
発展のために捨てなければいけないことも有ります。

チャンスが訪れている今、
その他の事も含め、

真摯に向き合う必要があるのかもしれませんね。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

和歌山の民泊の管理代行、
清掃、鍵の受け渡し、
物件や運営全般のご相談は

【GAKUMON】
 田辺領平
 080-4347-5500
 LINE:@nrd4880x
 tanabe7360gakumon(あっと)gmail.com

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _