民泊ホスト募集 の目次

  1. 民泊ホスト募集 現地フロントスタッフ
  2. 民泊・簡易宿泊所許可物件だから賃料は高いのか?

2018-05-19 募集終了しました。他の物件でお願いします。

民泊ホスト募集 簡易宿泊所現地フタッフ

"民泊ホスト募集" 物件・家具はセットアップ済み。現地スタッフ感覚。

和歌山市にて、民泊(簡易宿所)ホスト募集してます。

市内一戸建ての2階部分3部屋を、
簡易宿所にて運用する物件があります。

一階部分の1部屋6帖の部屋があります。
大分広い収納があります。

6畳一間と言っても、
収納が広いので、不自由はしないはずです。
さらに納戸をしようしても構いません。

もちろん、ゲストと共有のリビングもありますので、
こちらで気ままにゲストと交流を楽しんでいただいても、
なんら差し支えありません。

現地スタッフと言っても、
一般的に簡易宿泊所やゲストハウスのように、
フロント(帳場)はありませんので、

かなりフレンドリーな立ち位置になります。
キッチンや、バス、トイレは
ゲスト(宿泊客)と共用になります。

 

賃貸料、利益の配分は
ご相談にて決めさせていただきます。

詳細は、このブログでご案内します。
お急ぎの場合は、お電話か、メールで。

駐車スペースも十分にありますので、
1台は無料で停められます。




民泊・簡易宿泊所許可物件だから賃料は高いのか?

一般的に、「民泊可能物件」
あるいは、「簡易宿泊所取得済み物件」
などと呼ばれる物件は、

賃料が周辺の賃料相場よりも高いです。
諸外国の例を見ても明らかです。

airbnb が普及したおかげで、
地元の人が住む賃料相場が上がったとか、
物件がなくなってしまったとか。

民泊のメリットもあるのですが、
日本のマスコミはどうしても、

こうしたデメリットを、
ネガティブキャンペーンします。

なぜ、こうして賃料が高くなるのか。
なぜ、オーナー自らやらないのか。

考えてみれば分かることですね。
民泊で高収益を上げるよりも、

ほどほどの収益を、
安定的に維持したいという思惑です。

それで、多少のお小遣いになれば・・・
とか、
ゲストとの交流を楽しみたい。

ということであれば、
こうした物件を借りるのも良いかも知れません。

でも、私達がご紹介する物件のほとんどは、
そうした理由とはまた別の理由です。

ゲストのためもありますし、
近隣住民の方への配慮もあります。

現地にスタッフを滞在させたい。
そして、若い人たちにも外国人と接する機会を増やしたい。
特に地方であればなおさら。

こうした思いが、
今回のような物件をご用意させていただいた経緯です。

もちろん、収益をあげられるプランを作って、
それからのお引渡し(お任せ)です。

必要であれば、メール(英語)のフォローや、
売上管理もお手伝いします。

これから民泊を始めたい方。
海外での生活に憧れている方。

外国人の友だちを増やしたい方。
お金をかげずに、英語を学びたい方。

理由は何でも良いと思います。
行動するか、しないかは自分次第です。

注:英語は話せなくてもいいですが、ホストとしての評価もさせていただいてのご入居(採用)となります。
ご応募いただきましても、先着順ではない旨、ご了承ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

2018-05-19 募集終了につき一部抹消

1件のコメント

  1. ピンバック: 和歌山便利屋 こと「紀州はたご屋」民泊、不動産、建築の便利屋

コメントは受け付けていません。