運営・ 清掃 、申請の紀州はたご屋 の目次

  1. 紀州はたご屋は民泊・簡易宿泊所を応援します
  2. 和歌山の農家民泊に学ぶ

清掃・運営管理で、民泊・簡易宿泊所を応援します

写真と本文は関係ありません
3月15日から、届出がはじまっております。
住宅宿泊事業、
いわゆる民泊です。

我らが和歌山県は、
最大日数の制限はありませんが、

なかなかハードルの高い、
住宅宿泊事業であります。

滞りなく、届出を済ませるために、
事前にご相談ください。

もちろん、物件の入手のご相談はもちろん、
消防関係なども。

税金(確定申告)なども、
トータルでチームを組んでサポートしております。

忘れてはならないのが、
集客です。

こちらも、万全の体制で
フォローさせていただきます!

詳細は、「ご相談と運営」
https://kishu-hatagoya.com/operation/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

和歌山の農家民泊に学ぶ

民泊といっても、
物件によっては、

じつは日本人の利用も多いのが民泊です。
廉価な民泊は持ちろん、
高価格帯でも。

ただ利用者の伸び率でいえば、
当然、外国人旅行者です。

和歌山県の旅行者の伸び率と同じですね。
和歌山県としては、旅行者というより、
宿泊者を増やさないとならないのですが。

その和歌山県ですが、
「農家民泊」が健在です。

おいしい農産物の多い和歌山ですから、
和歌山農産物をアピールする意味でも、
価値のあるものです。

私も、タイの北部の農村に宿泊したことがあります。
友人の実家です。

非常に貴重な体験でした。
友人にしてみたら、

「こんなところに来て楽しいの?」

という感じでしたけど。

地元、しかもかなりローカルでの
宿泊体験などは面白いですが、

やはり宿泊するところは、
ある程度の清潔感がないと疲れる、

とくに欧米人をターゲットにした場合、
1泊目は畳に布団でもいいけど、

連泊するのであれば、
ベットの選択肢を用意したり、

ホテル宿泊のような
慣れた宿泊スタイルの提供も、
選択肢として残しておく。

そういった配慮が必要である場合もあります。
そのようなトータルでの戦略立案と、
サポートは、お気軽にご相談ください。

 

おかげさまで、
民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

2018-05-19 修正