和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

和歌山の民泊と簡易宿所の方向性は

写真と本文は関係ありません
写真と本文は関係ありません

◯民泊と簡易宿所次第で、地域経済も

3月に入りまして、
いろいろな変化が出てきました。

もちろん、桜も蕾にも変化が表れ、
今年もきっと、盛大な花見が沢山、
催されるでしょう。

とうぜん、外国人の方も大勢、
楽しみに来られるでしょう。

ぜひ、一緒に飲んだりして、
交流を深めたいですね。

日本経済がすでに、
インバウンドを活用した経済政策に
力を入れております。

これは、日本だけに限らず、
じつは世界的にも共通する動きです。

そんな流れの中、
「半島だから・・・」

と言っていたら駄目です。
地域を巻き込んで活動してはどうでしょう。

和歌山に来日されるインバウンドで、
「半島だから不便だよね・・・」

という方はいらっしゃらないと思います。(笑)

むしろ、
「関空が近くて便利」

と思っているはずです。
不満があるとしたら、

「日根野とか、泉佐野での乗換が、
分かりにくい、不便」

と思っていることでしょう。

地域の発展は、地元の物、事、人、
文化などを守ります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◯民泊と簡易宿所で不動産市場も

地域経済が発展すると、
当然に、物価にも変化が。

外国人旅行者の方が、
色々なお店で飲食してくだされば、

お店も活気づき、
店員さんはもちろん、

その場にいるお客さんも
楽しくなりますよね。
お店の、空気・雰囲気が改善されます。

それらがどんどん伝染すると、
やっぱり不動産価格も上がってきます。

バブルの後遺症があるので、
地下上昇あるいは下落に過敏な日本人です。

ただ空家が増え、困っている方も多いのが現実です。
「相続したけど、処分に困っている」

という話もよく聞きますし、
田舎でもやっぱり、

隣が空家というのは、
多少怖いですね。

壊れた物が飛んできたり、
放火されたら・・・
とか考えてしまうと。

であれば、
民泊、簡易宿所として、

積極的に有効活用し、
駅の近くだけでなく、

「山、川、田を楽しむ和歌山」

そんな取り組みをしてみてはどうでしょうか。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
おかげさまで、
民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ


和歌山の不動産相談と、民泊の管理清掃は紀州はたご屋

SPONSOR
写真と本文は関係ありません
最新情報をチェックしよう!