“和歌山で英語” の目次

  1. 和歌山で英語 を活用する場面は多くある
  2. いつでも、どこでも、氣の向くままに

和歌山で英語 を活用する場面は多くある

「和歌山で英語」と言うと、
すぐに思い浮かぶのがこちらです。

歌山県紀美野町 観光PRムービー「訪日外国人観光客”0″の町」

非常に面白い動画を作りましたね。
一本やられたという感じです。

田舎でも面白かったのが、
小学校で英語を学習しても、
実際に英語を使う場面がないということでした。

正直小学生くらいまでですと、
生活のエリアが自転車で行ける区域となりますから、
まだまだ英語を使う機会はないでしょう。

和歌山市内であったり白浜、高野山などであれば、
観光客も降りますから、
英語を使う機会は増えてきます。

先日、マリーナシティをゲストの方と歩いておりました。
ホストは中国人で見た目には中国人とわかりません。

日本人と思った修学旅行生たちが、
一眼レフカメラを持った私のゲストに、

「写真を撮ってください」

と何度も声をかけておりました。

ある時、おそらくクラス全員が集まって、
集合写真を撮ろうと思ったらしく、

やはりまたゲストのたたえ声をかけました。
それと、外国人だったことに気がつき、
戸惑っているクラスメイトを見て、

ある青年が駆けつけてきました。
おそらくクラスでは英語が出来る方なのでしょう。

自信ありげだったので任せていると、
ほとんど会話になっておりませんでした。

中学生だからといって馬鹿にするわけではありません。
むしろ中学校の教科書は優秀で、
中学三年間の教科書でしっかり英語を学ぶことで、

私の英語もスキルアップした経験があります。
なのでこの学生も、将来は十分に会話ができるようになるでしょう。

中学3年間の英語では足りないものもあります。
単語であったり、その他の社会常識、
あるいはその国々の文化など。

英語、英会話だからといって、
その他の知識は不要かと言うとそうではありません。

英語と同時にその他の文化、
常識、習慣などを学ばなければなりません。

もちろんそこには社会経験も含まれます。

この学生のようにちょっとやそっとのことでくじけることなく、
積極的に観光客に話しかけ、

対外国人恐怖症を克服しつつ、
いろんな経験を積んでいくのが、
田舎ならではの英語学習です。

その他にも、スマホで英語を学ぶという手段もあります。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつでも、どこでも、氣の向くままに

和歌山市内にも英会話スクールはあります。
最近ではオンラインでもできます。

ただこれらの場合、
スクールであれば現地に行かなければなりませんし、
時間も決められています。

朝に決められた時間に行くというのは、
電車の発達した後死んでもなかなか億劫なものです。

ならばインターネット英会話、
という手段もありますが、

家だとなかなか落ち着いた時間が作れない。
そもそも両親や兄弟が英語に興味がないと、

ネットで英語を勉強しているのが恥ずかしく感じる、
ということもあります。

ありませんが、
インターネット英会話でも決められた時間が存在します。

時間前にインターネットに接続して、
準備しておかなければなりません。

こうした不自由さをなくしたのが、
「スマホアプリで通勤通学にテキストチャット英会話 – エイゴー!」です。



こちらであればスマホから、
いつでもちょっとを始めることができます。

長い電車の待ち時間、
あるいは乗車中の車内でも、
落ち着いて取り組むことができます。

リアルの英会話スクールよりも
格段に使い勝手が良くなおかつ安いです。

「これではリスニングのトレーニングが、
できないではないか」

という声も聞こえてきそうです。
実際リスニングのトレーニングは、

その他のツール、いわば教材で
トレーニングする必要はあります。

でもその前に、その他の力がなければ、
リスニングのみ強化するということはできません。

英語での言い回し、
英語でものを伝える、

ということができないことには、
会話になりません。

「何て言ってるか分かるけど、
何て言ったらいいかわからない」

という経験はありませんか?

観光客と話すのであれば、
最悪、一単語を聞ければ、
いったい何を聞いているのかが分かります。

でも、日本語では答えられるけど、
「英語でなんて言ったらいいかわからない。」

だから話しかけるのをやめて、
知らないふりをして帰る、
ということを減らすだけで、

和歌山市内でおいても、
十分にリアルな英会話を学ぶことができます。

もちろん民泊、簡易宿泊所オーナーであれば、
なおさら、必要な能力、言語能力であります。

メールは代行業者に任せているけれども、
英語のメールができれば自分で予約管理することもできます。

代行業者の費用も決して安くありません。
またリアルにご自分とやり取りすることで、
ゲストの好感度も上がります。

是非、どうせチャットだからとバカにせず、
書く英語、チャット英語を学び、
これからのビジネスに役立てましょう。



おかげさまで、
民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ

コメントを残す