airbnbリスク の目次

  1. airbnbだけで万全なのか?
  2. airbnbリスク 一極集中リスク回避せよ

airbnbだけで万全なのか?

airbnbリスク を回避 民泊・簡易宿泊所ブログと自社サイトをwordpressで
まず物件を用意し、準備し、
住宅宿泊事業法の届出をし、

あるいは、
旅館業法の簡易宿泊所の許可を取得し、
いざ、営業・運営を開始しよう!

というとき、
ほとんどの方が登録するのが、
airbnb、通称エアビーです。

ちなみに、外国人と話す時は、
「 bnb 」です。

もっと余談ですが、
iPadやiPhoneの siri にお願いする時は、
「エアーブンブ」です。(笑)

話をもとに戻して、
ウェブ戦略の話です。

airbnb 登録当初は、
地域で検索した際、上位に表示されやすいですが、
一ヶ月をめどに落ち着いてきます。

上位表示されていても、
予約が半年先であったり、
良くて2~3ヶ月先。

するとなかなかレビューは溜まりません。
ランキングが下がってきた時の、
アピール力に欠けてきます。

もちろん、直近の予約がとれ、
レビューも獲得できることが一番です。

そうならなかった場合、
手数料は高いけど、
その他のサイトに登録も考えるでしょう。

Booking.comや、agoda、自在客などなど。
楽天トラベルももちろん、候補になりますね。
こうして、他のサイトで集客できれば、

無駄に部屋を空けておくよりはいいですから。
さらに良いこととして、

airbnb 一極集中のリスクを避けられることです。

airbnbリスク 一極集中リスク回避せよ

airbnbリスク とは、(一極集中リスク)

ある日突然、airbnb の運営方針が変わり、
上位表示されなくなったり、

あるいは、airbnb 初利用者さんが、
airbnb そのものの仕組みを分からずに、
自分の施設に悪レビューをつけたりとか。

こうした場合、airbnb にクレームを入れるかと思いますが、
検索結果に影響はなくとも、

レビューが残ったり、
そのゲストが直接的、間接的に、
自施設に悪評などで、悪影響を与えることも想定できます。

経営的観念から、
こうしたリスクは、
極力排除しなければなりません。

次は、
「民泊・簡易宿泊所のリスク分散と、資産 “レビューの保全” を両立させる?」

にてご説明します。



おかげさまで、
民泊・農家民泊人気ランキング 第一位!
にほんブログ村 旅行ブログ 民泊・農家民泊へ

3 のコメント

  1. ピンバック: agodaを制するものが民泊・簡易宿泊所を制する?正しい使い方 – 民泊(airbnb)・簡易宿泊所 ナビ

  2. ピンバック: agodaを制するものが民泊・簡易宿泊所を制する?正しい使い方 | 民泊(airbnb)・簡易宿泊所 ナビ

  3. ピンバック: "レビューの保全" (資産)と民泊・簡易宿泊所のリスク分散を両立させる?

コメントを残す