和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

和歌山市駅の図書館等、ついにスケジュール確定

和歌山市駅の図書館等、ついにスケジュール確定

和歌山IRの、北の玄関口になるであろう、

南海和歌山市駅の建て替え工事が進んでおります。

 

ホテル棟はさておいておいて、

図書館やカフェなどの商業施設が、

 

2,020年4月オープン予定

 

との運びとなりました。

周辺の不動産ではすでに、

 

開業するお店もあれば、

店じまいするお店など

入れ替わりが行われております。

 

 

和歌山市駅はながらく、

和歌山県民にとっては、

日陰的な存在でした。

 

ですから、売買にしても、賃貸にしても、

不動産が安かった特徴があります。

 

なんばへのアクセスも良いし、

マリーナシティへのアクセスも、

 

117系統に乗れば、32分

121系統で37分

 

というまずまずの立地。

そして、南海線の支線である加太線に乗れば、

 

ビーチを楽しむこともできるなど、

非常にめぐまれた立地なのです。

 

 

今回のようなケースはまれかもしれませんが、

地元の人からみたら、

「どうってことない」地域でも、

 

県外、国外のいずれも外人からみたら、

とてもめぐまれた立地!

というのは存在するのです。

 

 

地元の目は大事ですけど、

地元の人の相場をあまり信用しすぎず、

適度の距離感を持って、

 

ただしい投資目線、ビジネス視線で、

物事を判断していきましょう。

 

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!