和歌山でインバウンド集客・民泊のこと、お気軽にご相談ください。古民家買い取ります。

ワーケーションと貸し切り宿泊施設

COVID-19 がもたらしたもの

先日、タイ国際航空の
経営破綻がニュースになりました。

タイといえば、
世界的なハブ空港の一つ。

そして、タイ国際航空といえば、
ナショナルフラッグキャリア。

国内外のホテルや、
飲食業はもちろん、

こうした航空会社や、
アパレル業界、

あらゆるところに、
影響がでています。

 

ロックダウンにより
強制的にテレワーク
せざる得ない方もいれば、

自粛要請によって、
テレワークに順次、
移行させた方々など。

 

ここまで急激に、
テレビ電話、テレビ会議が

普及するなんて、
誰が予測したでしょう。

テレビ会議までいかなくとも、
テレビ電話の利用も、
これからの必要な

新しいスキル
とも言えます。

そういった意味でも、
オンライン英会話スクール

というのは、
英会話と、
テレビ電話

双方のスキルを
向上させるメリットが
ありそうですね。

 

コロナ禍と民泊のこれから

2020年パンデミックで、
大ダメージを受けているのは
民泊・簡易宿所も同じです。

撤退する施設が
多数、売却に出されたり、
完全閉鎖したりとあります。

今まで右肩上がりだった
インバウンドが、

突然、
「ゼロ」
になったわけですから、

当然、このようなことも
ありえます。

しかし、うまく
オプション等を組み合わせて、

利用価値、存在価値を
生み出している施設もあります。

 

たとえば、
地方の一棟貸し切り施設であれば、

ワーケーション

と組み合わせる
というのも一つの手段です。

これまでの常識という枠から
抜け出したアイデアが

新しいビジネスチャンスを生み、

あるいは、
起死回生の策につながったりもします。

みんなで知恵を出し合い、
力を合わせ、

この危機を乗り越えましょう!

 

SPONSOR
最新情報をチェックしよう!